50代でも目元の乾燥はなくなる!慌てず丁寧に保湿するだけ

乾燥肌に悩まされるとなかなか治らなくって私もいろいろ試したのよ。若いころから乾燥肌でアトピーっぽくって、いつも顔はカサカサしてて目の周りなんかかゆみもあったからひどいもの。ついつい手で触ってしまうと今度は赤くなってシワもできたりして。だからってね。保湿保湿って水分ばかりにこだわるとそれもよくないらしいの。水分は蒸発するでしょ。だから、水分と油分両方が必要ってわけなの。目元に限らず、お肌全体に言えることなんだけど、顔を洗ったり、お風呂で温まったりした後は顔も体も湯気が出てるでしょ?その時が一番乾燥しやすいって知ってた?でも、だからこそまさにその時の保湿が大事ってことよ。私のやり方で言うと、私は目元だけじゃなくって顔も体も全体的に乾燥しやすいから・・って今、年齢のせいって思ったでしょ?それもあるかもしれないけど、これは絶対におすすめの方法よ。お風呂上り、顔も体もタオルで拭いたら、そうそうその時に顔、特に目元を絶対に擦っちゃだめよ。摩擦で余計に乾燥しちゃうから、やさしく抑えてあげることを忘れずにね。タオルで拭いたら、すぐにたっぷりの化粧水をつけるのね。全体にぴちゃぴちゃいうくらいたっぷりと。それでもすぐに蒸発してしまうから、私は顔は重ね付けしてるわよ。あなたの場合、目元だから特別な方法を教えるわね。顔、身体全体にまず化粧水をつけて5分ほど置いたら、油分でふた、つまり乳液をうすーく伸ばすようにつけるの。その時に、目元だけは乳液をつけないで、いったん洋服を着て落ち着いてね。目元だけはコットンを水に濡らしてギュッと絞って、そのコットンを少し広げてから化粧水を全体につけてね。そしてその化粧水が全体に行きわたったところに少しだけ乳液を落として、コットンにじわっとなじむくらいにしてあげるのね。そしたら、ゆっくりソファにでも座って準備したコットンを気になる目元にパックしてあげるの。少し寝そべった感じになるから、タオルを水に濡らして絞ってラップに包んでチンしたホットタオルを首の後ろに置くと湯冷めしにくいし、顔全体が温まるからそれも試してみて。そのタオルが少し覚めてきて、コットンの潤いが少しなくなってきたら、仕上げに乳液や美容液、目元専用のクリームなどをのばして完了。翌日の化粧のりがどうか確かめてみてね。そんなに時間をかけなくても大丈夫。5分でも10分でもリラックスした気持ちになることがお肌のためにもなるし、忙しい毎日のちょっとしたご褒美と思ってしばらく続けてみてね。これでOKなら、毎日でなくても大丈夫よ。結果をまた、メールで教えてね!